親勉チビーズ体験会

東京 杉並区近辺で親勉チビーズ体験会を実施しています。

詳しくはコチラ

息子が口紅で遊んでる!その時母はどうした?!

1歳

こんにちは、東京・杉並で「親勉」と「親勉チビーズ」インストラクターをやってるなすあやです。

親勉:1日5分で「遊ぶように勉強する子に育つ」家庭学習法をママに伝授!(3~10才)
親勉チビーズ:モンテッソーリ教育のエッセンスに親勉をプラス!イヤイヤ期をキラキラにする方法をママに伝授!(0~4才未満)

息子(1才10ヶ月)の
顔を保湿するときに
「イケメン◯◯ちゃん♪」
と歌っているのが影響したのか

ついに、そっち方向へ
目覚めたか⁉️

いつもは一人でも元気に遊んでる息子。
静かな時は、

【大人に不都合な何かを】

熱中してやってるとき。

昨日はね、私のポーチから
口紅を取り出して顔に塗り塗りしてました。

こんな時は

「なにやってんの、もー!!
ダメダメやめてー!!」

口紅を取り上げて子供ギャン泣き。

って流れになりがちだけど、
とある方法で円満解決したんです。

ここで私は、
母親兼ネゴシエーター(交渉人)になります。
踊る大捜査線の真下君ばりですよ。

相手は武器(口紅)を持ってますからね、
周りへの被害を出さないためにも
慎重にことを進めなければなりません。

まず、なぜ彼がそのような行動を
とったのか推理します。

頬に塗られた赤い口紅💄

ネゴシエーターの勘が
「ピンっ❗️」と働きます。

うん、これはフェイスペインティングの
つもりだな🤔

前日に、Bリーグ🏀決勝戦に
行ったんです。
そこで旦那と私が赤いチームロゴを
頬にペイントしてたんです。
コレを真似したのではないか、と。

ここで、もう一つ気づいたことが。
実際に私がしてたペイントも赤だったんですよ。

親の赤い頬を覚えていて、
さらに口紅💄で再現するって
すごいじゃないか、ムスコよ❗️

「きのうパパとママが
ほっぺにヌリヌリしてたやつ
◯◯くんもやったの?」
と聴取すると、
「うん」

いとも簡単に動機を白状しました。

それから
「ほっぺ、赤くヌリヌリして
カッコいいね❗️
昨日は楽しかったねー❗️
◯◯くんが応援頑張ったから
優勝したんだね❗️

と褒めたので、ご満悦🤗
気をそらしつつ
武器は無事に回収。

その場で頬の口紅を拭くのは
落ち着いた相手を刺激しかねないと
判断したため、オヤツへ誘導。
食べてる隙にササッと拭きました。

かくして、
被害者(ラグ等への付着)を出すことなく
事件は解決したのです。

こうした子供の行為には
ついつい頭ごなしに
制止しそうになるのですが

少し立ち止まって
その行動の理由を考えてみると
案外すんなりと解決するもんだなと
実感した出来事でした。

開講予定:親勉チビーズ初級講座

3月3日(日)10:00-15:00 残3席
場所:JR中央線 荻窪駅付近
 
3月16日(土)10:00-15:00 残4席
場所:JR中央・総武線 阿佐ヶ谷 徒歩2分
※休憩含む
対象年齢:0~4才未満のお子さん
受講者:親御さん

4時間(2時間✕2コマ)で子供の発達を理解し、従来のモンテッソーリ教育である微細運動(腕・手を使った運動)や感覚教育に親勉の5教科(国・算・理・社・英)を加えることにより、乳幼児のうちから遊ぶように学ぶ方法を親御さんにお伝えします。
これにより、多くのママ・パパを悩ませる「イライラ期」を「キラキラ期」に変えてしまいます!
10通りの遊びができる発達に合ったおもちゃ付き。

受講料:37,800円(税込)

親勉チビーズ 初級講座の詳細を見る>

親勉チビーズ体験会

※体験会を受講しなくても初級講座は受けられます!
体験会に来てくださった方みんな「楽しい」「○○が学べた」と喜んでくださるのですが、正直オススメしません!

というのも、結果的に初級講座・中級講座を受けたくなるから。

体験会は本講座の内容の「ごくごく一部」をその名の通り体験することなので、内容は本講座と丸かぶりします。すなわち、時間もお金もモッタイナイですよね。

2月11日(月・祝) 10:00〜11:30
※チビーズ単独の体験会
満席
会場:JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅 徒歩2分の和室
お子様連れ可

時間:90分、受講費:3,240円(各種割引あり)

体験会のお申込みはこちら>

なすあや

東京都杉並区在住、子供は一人(2歳男児)
遊ぶように勉強する子に育つ【親勉】インストラクター 兼
モンテッソーリ教育×親勉の【親勉チビーズ】インストラクター
平日はフルタイム勤務の会社員。

育児に対する考え方は、細かいことは気にしない!危ない!バッチイことも「死ななきゃOK」ってスタンス。このスタンスになれたのは、親勉と出会ってから。

親勉の創始者、小室先生のメルマガにあった「計量カップをコップの代わりに使う」「幼児でひらがなの練習は一切しない」という内容に衝撃を受け、その合理性に共感。

楽しく子供を賢くしたい。ママの「心の余裕」を持つお手伝いをしたい。将来的には地域の学力向上に貢献したいという思いを胸に、親勉・親勉チビーズインストラクター活動中。

家族でプロバスケチーム🏀アルバルク東京のファン。月に2-3回は試合観戦。ゆず大好きで地方・海外含めライブ70公演以上に参戦!

なすあやをフォローする
1歳息子のこと
親勉・親勉チビーズ 東京杉並《なすあや》ズボラ母の親勉でユル育児