馬とバスケと私

雑談

す今日も充実してました❗️

まずは、お馬さんを見に
東京競馬場へ。

とあるコネで、
普通の人は入ることのできない
来賓室にてレース観戦。

気分は馬主ですよ、もう。
って、掛けたのトータル千円くらいの
ビビり庶民ですけどね。

東京競馬場は、
実は子連れファミリーに
オススメなんです。

設備もキレイですし、
広大な芝生もある。
?に触れ合えるイベントとか
フードコートも充実。

暗いイメージ全然ないです。

個人的に気に入ってるのが、
同じ日本人でも
いろんな人がいるなーって
体感できること。

ギャンブルの場なので、
蛭子さんのようなオジさんもいる。
赤ら顔でビール片手に
馬券買ってたりね。
一方で若いカップルもいるし、
ファミリーもいる。

ほんと、見てて面白いですよ?

メインレースが終わったらすぐ退散し、
今度はプロバスケ?の観戦へ。

最後まで気の抜けないクロスゲームで
(いまはシーソーゲームって
言わないんですね。
他のスポーツもそうなのかな?)

あっという間でした。

今日も選手たちは
カッコイイプレイを見せてくれたし、
チアのおねーちゃん達の笑顔は素敵でした?

 

東京都在住、子供は1人(2016年うまれ男児)
遊ぶように勉強する子に育つ【親勉】インストラクター 兼
モンテッソーリ教育×親勉の【親勉チビーズ】インストラクター
→2020年春に辞めました。

平日は会社員のワーママ。

育児に対する考え方は、細かいことは気にしない!危ない!バッチイことも「死ななきゃOK」ってスタンス。このスタンスになれたのは、親勉と出会ってから。

親勉の創始者、小室先生のメルマガにあった「計量カップをコップの代わりに使う」「幼児でひらがなの練習は一切しない」という内容に衝撃を受け、その合理性に共感。

楽しく子供を賢くしたい。ママの「心の余裕」を持つお手伝いをしたい。将来的には地域の学力向上に貢献したいという思いを胸に、親勉・親勉チビーズインストラクター活動中。

家族でプロバスケチーム?アルバルク東京のファン。月に2-3回は試合観戦。ゆず大好きで地方・海外含めライブ70公演以上に参戦!

雑談
スポンサーリンク
親勉・親勉チビーズ 東京杉並《なすあや》ズボラ母の親勉でユル育児

コメント