いつもの道順じゃなきゃやだ!って言い張る本当の理由

親勉チビーズ

保育園からの帰り道。
「こっちダメなの!」
どんなに雨が降ろうと最短距離のルートを
通ることは許されません。

それが




1才から3才くらいまでは、
いつも場所
いつもの順番
とか規則正しいことに
こだわりがあるます。

幼児期の子供の一つの特徴と
モンテッソーリ教育では
言われています。

うちの息子(2才)にとって
保育園からの帰宅ルートは、
いつのまにか遠回りが
「いつものルート」に
なってしまいました。

雨の日、
約12キロを抱っこする身としては
ちと辛いんですが、
母がんばります。
(雨の中歩かせるのは、もっと大変!)

3才くらまでの子で
なーんかわけわかんないこと言って
泣き喚いてるとか、
やたら強情!なんてときは

秩序が崩れて苦痛を感じている時。

理由がわかると見方が変わるね。
気持ちも楽になって、
次の対策も考えられる。

親勉チビーズでは、
そんな「こどもがイヤイヤする」
理由を学び、対策を学び、
さらに5教科の勉強に繋げちゃう
イヤイヤをキラキラに
変える方法をお伝えします。

コメント