息子1才で親勉を始めた私だから伝えられること

親勉チビーズ

息子0才で遊ぶように勉強する
「親勉」体験会に行った。
1才で初級講座を受けた。
とても素晴らしいメソッドで、共感した。
インストラクターにもなった。
けど


残念ながら、1才児にすぐ導入できる
ネタは限られていた。

いま、この時を有効に、
この時だからこそ、息子が楽しく
様々なこと学ぶために
できることはないかと模索した。

そんな時に出会った
親勉チビーズ。

4才未満の「本能的にやりたい」を
家庭内で最大限に伸ばし、
子供の可能性を最大限にする。
その方法を、受講したママがすぐに
家庭で実践できるプログラム。

これこそ、いまの我が家に必要なものだと、
迷いなく親勉チビーズのインストラクターに
なることを決意した。

それは、イヤイヤ期を暗黒の世界から
色彩鮮やかな世界に変えるような。
そのくらい劇的な変化が起きた。
息子ハル(2才3ヶ月)に、私に。

インストラクター養成講座で
学んだだけでなく、
イヤイヤ期真っ只中の息子と過ごしながら
日々実践している私だからこそ、
お伝えできることがあります。

「あや先生のお話はリアルで為になる。」
この前の親勉チビーズ初級講座 受講生さんが
こんな嬉しいことを伝えてくれた。

コメント