親勉ラボ参加しました。

親勉

私が勝手に決めた【親勉 美人インストラクターTOP5】
に入られている、みらいまどかさんの親勉ラボ
参加してきました!
        
       
親勉ラボとは、遊ぶように勉強する子になる「親勉」の
初級・中級講座まで終えた方のみが参加できる
クローズドな会。
      
        
といっても和気あいあいで、その月の勉強のテーマに
合わせて、講座よりももっと深掘りしたり、
参加者同士が家でやっている事をシェアしたり。
       
家でやってるだけだとネタがマンネリになってくるので、
よそのご家庭が何をやっているネタは、
とっても参考になるんです。
       
         
今月のテーマは地理。
うちの息子はまだ2歳なので、やっていることといえば
くもんの日本地図パズル、特産品のアナウンスなどですが、
もう少し大きくなったら楽しく遊べそうなネタを
教えていただきました。
     
これらは、今後、私の受講生さんにもシェアしていきますね。
        
       
まどかさんは、日仏ハーフのお子さん2人のママ。
上の子が0才のときから日仏バイリンガル育児をされ、
今は英語教育にも力を入れてらっしゃる。
       
更には「親子英語講座」のインストラクターとしても
今後活動をされるとのことで、ご家庭で導入されている
英語教材も教えていただいちゃいました!

 

※写真は、みらいまどかさんのFacebookよりお借りしました。

東京都在住、子供は1人(2016年うまれ男児)
遊ぶように勉強する子に育つ【親勉】インストラクター 兼
モンテッソーリ教育×親勉の【親勉チビーズ】インストラクター
→2020年春に辞めました。

平日は会社員のワーママ。

育児に対する考え方は、細かいことは気にしない!危ない!バッチイことも「死ななきゃOK」ってスタンス。このスタンスになれたのは、親勉と出会ってから。

親勉の創始者、小室先生のメルマガにあった「計量カップをコップの代わりに使う」「幼児でひらがなの練習は一切しない」という内容に衝撃を受け、その合理性に共感。

楽しく子供を賢くしたい。ママの「心の余裕」を持つお手伝いをしたい。将来的には地域の学力向上に貢献したいという思いを胸に、親勉・親勉チビーズインストラクター活動中。

家族でプロバスケチーム?アルバルク東京のファン。月に2-3回は試合観戦。ゆず大好きで地方・海外含めライブ70公演以上に参戦!

親勉
スポンサーリンク
親勉・親勉チビーズ 東京杉並《なすあや》ズボラ母の親勉でユル育児

コメント