路上で子どもに激怒するママ。それは私だったかも。

親勉チビーズ

こんにちは、東京・杉並で「親勉(おやべん)」と「親勉チビーズ」インストラクターをやってるなすあやです。

親勉:1日5分で「遊ぶように勉強する子に育つ」家庭学習法をママに伝授!(3~10才)
親勉チビーズ:モンテッソーリ教育のエッセンスに親勉をプラス!イヤイヤ期をキラキラにする方法をママに伝授!(0~4才未満)

なにやってんの?!
もう!ちょっとは考えなさいよ!!

突然耳に入ってきた、女性の怒鳴り声。
バス通り沿いの歩道でも
半径30mは楽に聞こえたであろう。

怒りの矛先は、その女性の子と
思われる4-5才の男の子。

どうやら、持っていたパンを
落としてしまったらしい。

うーん。。。
うーん。。。

見ているのが辛い。
お母さんの気持ちも分かるし、
子供への影響も心配だし、
口出しできない自分がもどかしいから。

4-5才ってさ、「こうしたら、こうなる」
自分の行動による結果を想像するのは
まだ上手じゃないよね。

そして、物をしっかりも持つなどの
筋肉も発展途上。
     
          
さらには、何か大事なものを
持ってるときに大好きな救急車のサイレンが
聞こえたとしたら、「ピーボー」に
気をとられる。
そして手元からパンが落ちる。

そんなものです。こどもって。

だから怒っても意味ないし、
怒ったお母さんは自分を責める
「なんであんなに怒っちゃんだろう」って。
「私のしつけが悪いから?」とか。

そんな必要ないのにーーー!!

って、、こんな偉そうなこと言ってる私も、
このお母さんののうなイラママ予備軍でした。

だけど、変わりました。
親勉チビーズを知って。

子どもの発達のことを学ぶから、
「今の、自分の子はこんな発達段階。
だから、これは上手くできない。
でも、アレを用意してあげたら上手くなる!」

そんな風に子どものことを考えられるように
なるし、子どもの「出来た!」に
たくさん出会えるから、自己肯定感アップ!
にも繋がるんですよね。

これ、めちゃくちゃイイと思いません?!
       
「もっと知りたい!」
そう思ったら、親勉チビーズ体験会に
来てみてくださいね。

開講予定:親勉チビーズ初級講座

6/23(日) 10:00-15:00
都内 高円寺近辺
対象年齢:0~4才未満のお子さん
受講者:親御さん

4時間(2時間✕2コマ)で子供の発達を理解し、
従来のモンテッソーリ教育である微細運動(手指を使った細かい動き)や
感覚教育(重たい・軽い、大きい・小さいなど感覚の部分の教育)に
親勉の5教科(国・算・理・社・英)を加えることにより、
乳幼児のうちから遊ぶように学ぶ方法を親御さんにお伝えします。

これにより、多くのママ・パパを悩ませる「イライラ期」を
「キラキラ期」に変えてしまいます!
10通りの遊びができる発達に合ったおもちゃ付き。

受講料:37,800円(税込)

親勉チビーズ 初級講座の詳細を見る>

開講予定:親勉チビーズ中級講座

① 5月19日(日)10:00-15:00
② 5月26日(日)10:00-15:00
残3席
場所:都内(調整中)
※①②の2日間の講座です。初級講座を受講済の方のみ。

対象年齢:0~4才未満のお子さん
受講者:親御さん

子どもの発達を促す20通り遊べるおもちゃを、
一部手づくりし、お渡しします。

そのおもちゃの意味と意図、5教科を発達遊びに
取り入れる方法(後半)をお伝えします。

また、ほとんどのお母さんが願っている
キレない子どもにするためには、ある機能を運動することで
効果があるといわれています。
その運動方法を学びます。

また、確実に効果を発揮する言葉がけを会得するので、
イヤイヤ期を通して、反抗期でも話せる子どもとの関係を作ります。

親勉チビーズ 中級講座の詳細を見る>

親勉チビーズ体験会

※体験会を受講しなくても初級講座は受けられます!
体験会に来てくださった方みんな「楽しい」「○○が学べた」と喜んでくださるのですが、正直オススメしません!

というのも、結果的に初級講座・中級講座を受けたくなるから。

体験会は本講座の内容の「ごくごく一部」をその名の通り体験することなので、内容は本講座と丸かぶりします。すなわち、時間もお金もモッタイナイですよね。

6月16日(日) 10:00〜約90分 残3席
場所:都内 高円寺近辺
時間:90分、受講費:3,240円(各種割引あり)

体験会の詳細・お申込みはこちら>

なすあや

東京都杉並区在住、子供は1人(2歳男児)
遊ぶように勉強する子に育つ【親勉】インストラクター 兼
モンテッソーリ教育×親勉の【親勉チビーズ】インストラクター
平日は会社員のワーママ。

育児に対する考え方は、細かいことは気にしない!危ない!バッチイことも「死ななきゃOK」ってスタンス。このスタンスになれたのは、親勉と出会ってから。

親勉の創始者、小室先生のメルマガにあった「計量カップをコップの代わりに使う」「幼児でひらがなの練習は一切しない」という内容に衝撃を受け、その合理性に共感。

楽しく子供を賢くしたい。ママの「心の余裕」を持つお手伝いをしたい。将来的には地域の学力向上に貢献したいという思いを胸に、親勉・親勉チビーズインストラクター活動中。

家族でプロバスケチーム?アルバルク東京のファン。月に2-3回は試合観戦。ゆず大好きで地方・海外含めライブ70公演以上に参戦!

なすあやをフォローする
親勉チビーズ
親勉・親勉チビーズ 東京杉並《なすあや》ズボラ母の親勉でユル育児

コメント