「プラステン(Plus10)」もどき改良版【手作りおもちゃ】

プラステン おもちゃ・絵本

プラステンってオモチャ、知ってます?

ドイツ製の知育玩具。出産祝いとかにもらったご家庭も多いのでは?

コレね、数を学んだり、2歳くらいの子でも指先の運動遊びが出来たり、
数年に渡る長い期間で遊べるスグレモノ。

でも、お高いんですよーー!

定価7,000円くらいする。

だったら作ってしまえ!ということで作ったのが、前に投稿したコレ。

買うと高い、知育オモチャ「プラステン(Plus10)」を即席で作ってみた
今日の自作おもちゃ、コレ! プラス10(テン)もどき。 制作時間3分。         さ、保育園のお迎え行って...

でもね、失敗したんですよ。
あ、息子が失敗したという意味ではなく、こちらの意図した遊びにならなかった。
すなわち、息子が「出来る」環境を作ってあげられなかったことが失敗。

いくつか原因があって、一つはメラミンスポンジを土台にしたことでした。

息子は、メラミンスポンジを手にすると「ちぎりたくなる」のです。

前にちぎれたことがあって、そのイメージが残っているんでしょうね。

 

で、今回は改良版作りました。

ポイントは「今の息子がやりそうな遊びの部分だけに特化する」
ってこと。

はい、前回よりも単純!

100均でお皿立てとタピオカストロー切って。

はい、コスト200円。

だけど、前回より安定性バツグン!

これ、バッチリでしたー

コメント