親勉チビーズ体験会

7/15(月・祝) @都内 阿佐ヶ谷

詳細はコチラ

なすあやの親勉チビーズ体験会

親勉チビーズ体験会@東京
6月16日(日) 10:00〜約90分 満席
7月15日(月・祝)10:00〜約90分 残2席
JR阿佐ヶ谷駅 徒歩2分

参加費:3,240円(各種割引あり)

親勉チビーズ体験会に
申し込む

お子さんの、こんな行動で困った・イライラした経験、ありませんか?

  • 食事中、わざとご飯やお茶をこぼす。
    さらに、こぼしたお茶を手でピチャピチャして遊ぶ

  • 箱ティッシュ、トイレットペーパーを大量に引っ張り出す
  • ママの財布や化粧ポーチから中身をすべて出す
    顔中が口紅で真っ赤。ラグにも赤いシミが。

  • 濡れるのをお構いなしに水たまりに入ってビシャビシャと遊ぶ。
  • PCで作業していると、キーボードを叩いて邪魔する
  • 保育園の帰り道、小石を拾う→マンホールの小さい穴に落とすを永遠に繰り返す
なすあや
なすあや

これ、全部うちの息子(2才)のエピソードです。

はじめまして。

東京 杉並をメインに親勉・親勉チビーズインストラクターとして活動している
なすあやです。

 

上記のようなコト、あなたのお子さんも、やるよね?やったよね?

そして、ママ友からも同じようなこと聞きません?

 

じつは、

 

4才未満の小さい子たちが

みーんな同じようなことをするのは

「子どもが成長するために絶対に必要」で、

やっている内容にも理由があるんです。

それって、「脳を発達させるため」なんです!

 

うちの子、あなたの子だけじゃない。

 

日本人だろうが外国人だろうが、国籍は関係ない。

人間の子どもが大人になるために

脳にプログラミングされているんです。

 

だから、いくらお母さんが言っても

やめられない・とまらない んです!

脳が発達するために

やらなきゃいけないことだから、

それができないと「イヤ!」って言うんです。

 

そこだけ切り取られて、2歳くらいの子たちが

「イヤイヤ期」って呼ばれちゃう。

 

別に、彼らはお母さんを困らせようとしているんじゃないです。

 

だからといって、全部受け止めるのって無理ですよね。

 

そんな、いわゆるイヤイヤ期の子を持つママを

ラクにするのが「親勉チビーズ」。

 

親勉チビーズの講座では、「モンテッソーリ教育」の一部を取り入れています。

「モンテッソーリ教育」は

100年以上歴史があり、ビル・ゲイツ氏やオバマ元米大統領、

Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグ氏など著名人が幼少期に

受けた教育法。

これを日本の住環境やライフスタイルに合わせてアレンジ。

イヤイヤ期の子の「コレがやりたい!」に応える方法などをお伝えします。

しかも『ママのストレスにならないように』工夫する方法も学べます。

 

さらに『遊ぶように勉強する子に育つ【親勉(おやべん)】』を組み込むことで

自然と勉強(5教科)に触れられるようになる、今までにない家庭教育法です。

 

「脳を発達させるってどういう事?」など、

イヤイヤ期のナゾを解明して

ママが感じるストレスを減らす

きっかけが出来るのが

「親勉チビーズ体験会」です。

 

90分で「我が子へのイライラ撃退法」を覗き見しませんか?

※親勉チビーズ体験会は、親勉チビーズ本講座(初級講座・中級講座)の一部を体験いただける会です。

 

親勉チビーズ体験会@東京
6月16日(日) 10:00〜約90分 満席
7月15日(月・祝)10:00〜約90分 残2席
JR阿佐ヶ谷駅 徒歩2分

参加費:3,240円(各種割引あり)

親勉チビーズ体験会に
申し込む

親勉チビーズ体験会で得られること

  • 「イヤイヤ」や「ワガママ」の本当の意味を知って、
    気持ちが楽になる!

  • 3歳までに「やっておきたいこと」を知って、
    早期教育よりも本当に大事なことに気づける!

  • イヤイヤ期を利用して、子どもを賢くする方法を
    あるオモチャを使って体験できる!
なすあや
なすあや

お子様連れでいらっしゃれば、オモチャでどれほど子どもが楽しむか、ご実感いただけますよ!(子連れ可の会に限ります)

親勉チビーズ体験会には、どんな人が参加している?

    • 4歳未満のお子さんがいる
  • イヤイヤ期に不安がある
  • 4才未満の子供の行動が理解できない
  • モンテッソーリ教育に興味があったが、諦めた
  • 親勉に興味があるが、子どもが対象年齢未満
  • 親勉の講座を受けたけど、年齢が低いことで講座内容を実践できない

親勉チビーズ体験会に
申し込む

親勉チビーズを実践した我が家の変化

親勉チビーズおもちゃで遊ぶ息子(2才なりたて)

まず私のイライラが激減しました!

牛乳をこぼされても、あまりイライラしません。

もちろん、こぼされたくないので予防はするのですが、
それだけじゃダメなんです。

 

こぼすことの本当の意味を知って

 

発達に繋げる環境を作ってあげることで、

私のイライラも減り、息子も満足してくれるようになりました。

 

「なんでこんなことをするのか?」と

理解できなかった息子の行動の本当の意味を知り、

彼がやりたい事をどんどんやらせて成長へつなげようと、

私の考え方と行動が変わりました。

例えば、↑コレ。
バスのオモチャにビー玉やらを詰めまくる。

日々繰り返していました。謎でしょ?

他のバスには、付箋が丸まって詰まってます。

でもコレには発達に関する重要な意味があることを

知って目から鱗が落ちたんです!

しかも、「もっと詰めさせて満足させたい!」って

思考に変わったんですよ。

 

面白いでしょ?!

親勉チビーズ体験会に
申し込む

参加者の声

イヤイヤ期まっさかりの息子に、ついつい、ダメっやめてっといってしまうことがありましたが、

 

脳みそが成長のために色々実験させてるのだ、学びの最中なのだと知れて、穏やかな気持ちになれました。

幼児期は体の動作ひとつ取っても、それが発達に重要な練習であることがわかった。

また、現代っ子が不足しがちな動きがわかり、日常でも補っていこうという意識づけが(自分に)できたのが良かった。

私からするとイタズラだと思ってしまうことが息子にとってはとてもとてもやりたいことで、

 

それが「本能的で発達に必要なこと」ということを意識的に考えるきっかけとなりました。

遊びの中に勉強を取り入れるイメージが沸いたこと、本講座ではイヤイヤ状態から別のものに興味をもってもらうためのテクニックを学べそうなに感じました。

 

また「発達」に関する知識は子供の行動を論理的に捉えるために役立つように思えました。

親勉チビーズ体験会に
申し込む

親勉チビーズ代表 いしいおうこ先生ってどんな人?

親勉チビーズは、親勉の創始者である小室尚子先生と、幼児教育のプロであり東京青山でモンテッソーリ教育のプレスクールを開校している いしいおうこ先生 によって作られたコンテンツです。

いしいおうこ先生のプロフィール(メルマガより抜粋)

東京都出身。2児の母。
下の子が1歳の時、起業。幸せな子どもを一人でも増やしたく、そのためのお母さんの居場所の提供と同時に新時代の教育として、創造教育を子ども達に教える。

伊勢丹新宿店の教育事業監修、子供服のファミリアのプレスクールのオープニングアトリエリスタとしても参入。

0−3歳、いわゆるイヤイヤ期の子どもを持つお母さん方、1,021組の親子に直接指導。

その子どもの才能を伸ばすためにどう効果的にその時期を乗り切るかを全身全霊で伝授。

受講した100%のお母さんがイヤイヤ期を単にやり過ごすお母さんたちが学び、知ることで、最高の宝物の時期と捉え、子どもの資質を伸ばすことに注力するように変貌。

祖母、実母も幼児教育家。

なすあや
なすあや

私は、おうこ先生から直接、対面で『親勉チビーズ』を学んだ第一期生です。

私(なすあや)がインストラクターになったきっかけ

まずは、カンタンなプロフィールを。

東京都 杉並区在住。2歳の男児を育児中。
平日は会社員、親勉・親勉チビーズインストラクターとしては週末を中心に活動中。

2018年11月に、親勉チビーズ協会 売上最優秀賞を受賞しました。

体験会や講座でお話しているのですが、
私が親勉チビーズを始めたキッカケは
単純に
「これだ!今わたしがコレをやらずにどうする?」
と直感したから。

 

息子が1才なりたてで親勉の初級を受け、
今年の春にインストラクター講座を受講。
その時まだ息子は2才になる前。

 

親勉の講座でお伝えしていることを
息子に実践できるのは、まだ一部でした。

 

私の体験会に来てくれる方は、うちの子と同じくらいの年齢。
「いますぐご家庭で実践できること」を
持ち帰っていただくのは少し厳しい。

 

1才児にカード渡すとグシャグシャにするか、
カミカミしてボロボロになるか、、、じゃない?
1才児でもできる親勉を模索してたんです。

 

やがて、息子が「○○やりたい!!」「コレやだ!」
など、俗にいうイヤイヤ期に突入。

 

どうしたものかな…と思っていたところに
親勉チビーズの話が舞い込んできたので、
インストラクター養成講座に即申し込みました。

 

モンテッソーリ教育の導入を諦めた過去もあるので、
「親勉×モンテッソーリ教育」という魅力も
半端なかったです。

 

どうせお金かけて受けるならベストな状態で
早く受けたいと思い、

 

上司に「どうしても受けたいセミナーがある」と
方便を使い(勤め先は副業禁止なのでね)
7月に4回も有給使って受講しました。
会社員の私としては、かなり勇気のいる決断。

 

これが大当たりで、代表のいしいおうこ先生めっちゃ面白い!
「こう考えると、子どもってすごいよねーー!
 健気で感動するよねーー!」
って終始仰ってて、もう初日から親勉チビーズのトリコ。

 

決意してよかった!心から思った瞬間でした。

 

しかも、カードをカミカミ・グシャグシャすることも
彼らにとって大切は発達によるものだと知ったから、
目からウロコがボロボロ落ちました。

 

これなら、3歳未満でも親勉が取り入れられる!
息子の行動を、よーく観察するようになり、
彼の「本当に」やりたいことを理解し、
私も彼も満足する「遊びの環境」を用意することが出来る
ようになりました。

 

新しい世界への扉を開く鍵を手に入れたような感動です。

沢山のお母さん方(時にはお父さまにも)にお伝えしていく中で、受講生さんがお子さんを見る目が180度変わった瞬間を見届けるのは、私の喜びでもあります!

親勉チビーズ体験会に
申し込む

なすあやの親勉チビーズ講座が選ばれている理由

    • 2018年 親勉チビーズインストラクター 売上最優秀賞を受賞
    • リアルイヤイヤ期の男子を育児中
    • 平日は会社員として勤務をしているので、育休中やワーママの気持ち共感しまくり
    • 親勉インストラクターでもあるので、講座中にテキスト以上の親勉ネタを散りばめます

3歳までに【脳】の【○%】が完成します

ご存知ですか?

3歳までに脳の【80%】が完成してしまいます。

 

つまり、「3歳までに脳を使うことが、その先の知性や能力に大きく影響する」ということ。

 

脳を使うのは、字を練習させることや計算をさせること(だけ)ではありません。

 

子どもが本能的にやりたいことをやらせてあげて、発達を促してあげること。

それが、最も重要なのです。

 

「幼稚園に入ってから」でいいですか?

「うちの子には、まだ早い」って本当ですか?

 

迷っているうちに、お子さんはどんどん成長しますよ。

 

このタイミングを

「活かすも逃すも」お母さん、ただ1人の意識

だと私は思っています。

 

実際、お子さんが4~5才、

中には小学校に上がっているのに

親勉チビーズの講座を受講しているお母さん、

結構います。

 

いいですよ!素晴らしいですよ!

お子さんを観察する力が格段にUPするので、

いざ迎える反抗期に備えられるとか

メリットはたくさんあります。

 

でも、皆さん口をそろえて言うんです。

 

もっと早く受ければよかった…」って。

 

中には「妊娠中に知りたかった」なんて言う方も。

あ、一人は私ですが。

 

私は、あなたに同じような後悔をして欲しくない。

 

だって、時間は、子どもの脳の成長は戻せないから。

そのタイミングに合った環境を作れるのは、

幼稚園でも保育園でもない。

親だけ。ですよね。

 

体験会や初級講座、中級講座でお会いできることを楽しみにしています。

親勉チビーズ体験会に
申し込む

体験会 日程

6月16日(日) 10:00〜約90分 満席
7月15日(月・祝)10:00〜約90分 残2席
JR阿佐ヶ谷駅 徒歩2分

受講料

大人1名様:3,240円(税込)
※お友達同士やご夫婦などで使えるペア割引 2名様:5,400円(税込)
※ご自身のSNSなどで感想を書いてくださる方 SNS割引:2,700円(税込)

※事前振込をお願いしております。

親勉チビーズ体験会に
申し込む

 

初級講座のご案内

親勉チビーズは、

体験会 > 初級講座 > 中級講座

とステップアップしていきます。

体験会を受講していなくても初級講座は受けられますので、
「時間がない」「早く初級講座が受けたい」という方は
初級講座へお越しくださいね。

親勉チビーズ初級講座の日程

7/7(日) 10:00-15:30
JR阿佐ヶ谷駅 徒歩2分

受講料:37,800円(税込)
10通りの遊びができる発達に合ったおもちゃ付き。
時間:4時間✕1日
※お子様連れ不可(アンヨのできない子までなら可)

親勉チビーズ初級講座のお申込み

下記ボタンをクリックすると、親勉チビーズ協会の初級講座申し込みページへ飛びます。
インストラクター名に「なすあや」・受講希望日を入力下さい。
※受講日の5日前までにお申込みください。

 

それでも、もうちょっと迷いたい…

それでもやっぱり、もう少し迷いたい。

そんな子羊ちゃん、

なすあやのブログに行ってトコトン徘徊してきてください。

親勉・親勉チビーズ 東京杉並《なすあや》ズボラ母の親勉でユル育児